今日、「おはよう朝日です」の取材にお越し頂きました。ご覧いただきました演目は、「玉藻前曦袂 神泉苑の段」で、文楽にはない淡路独特の演目です。玉藻前は大河ドラマの「平清盛」にも出ていた美福門院がモデルとも言われます。鳥羽上皇が寵愛した才色兼備の妃・玉藻前を殺し、妃になりすました妖狐は、インドや中国でも妃に化けて王を誑かし悪事を働いた狐で、薄雲皇子と日本を魔界にしようと企むのを、陰陽師の安倍泰成に見破られ、那須野が原に飛び去るという物語です。玉藻前の人形は衣装が十二単、薄雲皇子も金襴の衣装で、大きくてとても重い人形です。人形の遣い方の説明などの後、リポーターの方は人形遣いにも挑戦してくださいました。放送は、8月27日の7時35分~45分程の予定です。ぜひご覧ください。
oha03.jpg
oha04.jpg