戎舞+(プラス)

戎舞+(プラス)

戎舞+(プラス)

「戎舞+(プラス)」とは

淡路人形座では長らく演じられている人気演目「戎舞」を淡路島出身のアーティスト清川あさみ氏の総合プロデュース、作家いとうせいこう氏による脚本で一新させた演目。

老若男女、幅広い世代に愛される戎さまと淡路島に古くから伝わるくにうみ神話とを融合させ幻想的な世界へと誘います。アニメーションによる淡路島の由来、新たに組み入れた巫女の舞、清川あさみ氏が淡路島の朝日を描いた魅力あふれる大作「inori」が出現し、戎さまが鯛を釣り上げ、めでたく舞い納めるクライマックスシーンは圧巻です。

戎舞+(プラス)

総合プロデュース/演出/テキスタイルアート/衣装監修:清川あさみ
脚本:いとうせいこう
アニメーション制作:宮嶋龍太郎
人形着物スタイリング:秋月洋子
衣装制作:Suzuki Takayuki
着物制作:株式会社宇野商店
照明:池内得裕(Licus)
美術:古田浩之
写真:濱田英明
協賛:兵庫県南あわじ市、淡路花博20周年記念 花みどりフェア
協力:株式会社海空、有限会社アーティスティックポイント、淡路夢泉景