淡路人形座は新会館に向けて、プレオープンイベントを開催します。淡路独自の外題「奥州秀衡」、「仮名手本忠臣蔵五段目」といった淡路人形浄瑠璃の魅力的な舞台を、お誘い合わせの上、ぜひご覧ください。
<東浦サンシャインホール公演>
日  時 平成23年7月23日(土)17:30開演
場  所 サンシャインホール
入場無料
公演演目 「戎舞」「壺坂観音霊験記 山の段」「奥州秀衡有はつ壻」
講  演 大阪市立大学 久堀裕朗准教授「幻の名作『奥州秀衡有はつ壻』」
 淡路人形の神事「戎舞」、お里・沢市夫婦愛を描いた「壺坂観音霊験記 山の段」、牛若丸(義経)が金売り吉次(実は秀衡)と奥州に旅立つ「奥州秀衡有はつ壻」。淡路人形の魅力をお楽しみください。
奥州秀衡場面.jpg
<洲本市文化体育館しばえもん座公演>
日  時 平成23年8月20日(土)17:30開演
場  所 洲本市文化体育館 しばえもん座
入場無料
公演演目 「戎舞」「東海道中膝栗毛 赤坂並木の段」「仮名手本忠臣蔵 五段目」
講  演 大阪市立大学 久堀裕朗准教授
 淡路人形の神事「戎舞」、弥次・喜多の珍道中を描いた「東海道中膝栗毛 赤坂並木の段」、極悪非道の定九郎が祇園で目を付けたのはお軽の父与市兵衛。その金を奪おうと・・・「仮名手本忠臣蔵 五段目」。
二つ玉場面.jpg