2011(平成23)年2月20日(日)、三原公民館におきまして淡路人形座が復活公演を上演します。
秀衡.jpeg
(おうしゅうひでひらうはつのはなむこ くらまやまのだん)
本作の作者は、『仮名手本忠臣蔵』や『一谷嫩軍記』の作者でもある並木宗輔です。
豊澤町太郎師が早稲田大学演劇博物館の依嘱に応えて遺された録音により、
通し上演の可能なほぼ唯一の、淡路独自の作品です。
日時:2011(平成23)年2月20日(日)18:00開演、20:00終演予定
場所:南あわじ市三原公民館大ホール
料金:入場無料
問合せ:淡路人形座(TEL0799-52-0260)
※神戸三宮方面へ高速バスでお帰りのお客様は、
 陸の港西淡20:52発†三宮22:13着のバスと、
 陸の港西淡20:28発†舞子21:30着がございます。
 (陸の港西淡まではタクシーで10分足らずです)
詳細・解説は下記チラシを御覧ください。
奥州秀衡チラシ表.jpg
奥州秀衡チラシ裏.jpg